障害者福祉リハビリテーション施設 てらす

放課後等デイサービス  10名

作業療法士・言語聴覚士・看護師 在籍

身体・発達に障害のある子ども、もしくはその心配がある子どもたちを放課後や学校の長期休業期間にお預かりし、ご家族と共にひとりひとりの成長や発達についての支援を行ないます。希望者には、作業療法士や言語療法士による個別機能訓練が可能です。保育士もいますので様々な訓練によって、心身の良好な状態を維持回復させ、日常の生活をを助けるためのリハビリテーション、支援を行ないます。また看護師が在籍していますので呼吸器管理等、重度身体障害児への看護ケアも行います。

言語訓練室

希望者には言語聴覚士による個別機能訓練が可能です。

指導訓練室

この教室は就学児童・生徒(小学校~高校生)の、障害のある(もしくはその心配のある)子どもたちを対象としており、学校や家庭以外の場所で、放課後を友達や指導員などと楽しく遊び、学べる場所を提供していきます。また、子どもたちそれぞれが学習や遊びを通して、自信をつけたり楽しめる場所や時間を提供する事によって、ご家族にも安心できる、こころ休まる時間を持って頂ける様に指導を行います。

ご利用にあたって

利用対象者

障がいをお持ちの(もしくはその心配のある)小中高生

ご利用までの流れ