障害者福祉リハビリテーション施設 てらす

児童発達支援  10名

作業療法士 在籍

就学への準備にむけて集団生活を中心に、個人の特性に配慮した支援内容を提案、提供します。

0歳~3歳

【探る】どこが、何が違うのか?(親御さんの不安)
⇒ 親御さんと一緒に理解する

4歳~6歳

【伝達】何が出来ないか?何に困ってるかを発見
⇒ 心の伝え方を考える 自分の気持ちの伝え方を考える 本人に合った伝え方

ご利用にあたって

利用対象者

心身の成長や発達に心配のある就学前の子どもです。
児童相談所や市町村保健センター、医師などによって療育の必要性があると判断された場合。

ご利用までの流れ